2010年06月12日

二律背反


私はビジネスに気持ち(感情)は必要だと思っています。

だから、人間的に合わない方とは仕事をしたくないと考えているくらいです。


そんな私の仕事は、経営者に税理士を紹介する仕事。
それは新しく会社を興すために、新規に税理士と契約したい方と、
長年連れ添った税理士に不満を抱いているので、新しい税理士とお付き合いをしたい方の
どちらかになります。


私がお取引するケースは、断然後者が多いのですが、
なかなかコレが難しかったりするのです。

というのも、心の内では税理士を替えたいと考えているのに、
今までの付き合いがあるから、縁を切ることができないというものです。


私は比較的ドラスティックな人間であるため、
あまりよろしくない税理士と関係を続ける事は、
経営面でよろしくないと考えているので、替えることをお勧めしていますが、

その反面、ビジネスであれど”情”が存在する関係性というのは
決して悪いものではないのかなぁ~なんて思います。


税理士は経営者のパートナーであるので、
仕事ができるだけではいけません!

本当に”税理士を紹介する”ことは本当に難しいという事を
改めて気付かされます。


福岡の街を元気にするために、中小企業の発展を加速させたい。
税理士紹介だけではなく、節税の話から色々と情報提供できる人間でありたいです。


会社ホームページ
http://www.fg-service.co.jp/




同じカテゴリー(新米社長日記)の記事
 福岡を活性化 (2010-02-25 16:28)
 人は一人で生きていけない (2010-02-24 21:04)
 はじめまして (2009-02-27 17:42)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。